「全国犯罪被害者の会」あすの会ロゴマーク HOME | 会の紹介 | 被害者の今| 活動報告|
| まめ知識| お知らせ| お問合せ| リンク|
SITE
MAP
「全国犯罪被害者の会・あすの会」オレンジLine
「全国犯罪被害者の会・あすの会」トップバー 全国犯罪被害者の会 NAVS【NAVS】ロゴマーク ロゴマークについて
NAVSとは?
「全国犯罪被害者の会・あすの会」space.gif
- お知らせ -
例年1月に開催しておりますシンポジウムは、
今年は諸般の理由により開催しないことになりました。
次回開催の折には、ぜひご参加くださいますようお願い申し上げます。
全国犯罪被害者の会(あすの会) 代表幹事 松村 恒夫

明けましておめでとうございます。 あすの会が発会して16年目を迎えられました。
これも偏に多くの方々のご支援のお蔭様と感謝申し上げます。 新年にあたり、思いを新たにしておりますと共に、犯罪被害者活動の曲がり角に立っているような気がしてなりません。

「あすの会」発会時の目的の一つである、犯罪被害者の権利確立につきましては、司法面での被害者参加制度という大きな前進が図られ、今までに1,000人以上の被害者が利用されるという嬉しい結果がもたらされました。しかし、もう一方の目的である被害からの回復制度につきましては、わずかな改善は図られましたが、満足のゆく進展がみられておりません。

内閣府の「犯罪被害給付制度の拡充及び新たな補償制度の創設に関する検討会」でも当会の「経済補償制度案」を提示し、説明しましたが、採用されるには至りませんでした。この辺が、被害者が先頭に起って活動する限界というものではないかと思わされました。犯罪被害により、今でも困窮状態にある被害者を救うことが出来ないもどかしさを感じております。

ドイツの『白い環』のような組織が我が国にも存在していれば、一緒に行動できたのにと思うと残念でなりません。 岡村先生が2009年の国際犯罪被害者学会で「被害者参加制度の実現というように、犯罪被害者に関する制度の創設・変更に犯罪被害者が先頭に起って運動するのはこれを最後にしてほしい。」いう訴えは、犯罪被害者の切実な思いですが、その実現はいつになるのでしょうか。

今まで、国民の皆様に理解して頂くために犯罪被害者の実情を訴えてまいりましたが、「自分だけは犯罪被害者にならない」、「犯罪被害者の事は他人事なのだ」という認識を変えるまでには、至っていないのだと痛感せざるを得ません。

年頭にあたり、昨年より今年をもっと良い年にするために、皆様の猶一層のご指導ご鞭撻をお願いする次第です。
※白い環について
ドイツの被害者支援は、『白い環』の活動によって支えられ組織化されている。 その主な活動は、被害者に寄り沿う具体的な支援、被害防止のための活動、被害者理解を深めるための地域集会の開催・広報活動、被害者支援者の研修、被害者に配慮した法政策などの推進である。ドイツ全域に『白い環』傘下の被害者支援センターが約400箇所あり、2700人以上のボランティアスタッフ(様々な職域、資金援助を含めた会員数6万人)が被害者相談をはじめとする支援を行っている。
「全国犯罪被害者の会・あすの会」space.gif
2013年10月8日東京高裁は裁判員裁判による一審判決(死刑判決)を覆して無期懲役を言い渡しました。 今年6月にも、今回と同じ被害者1人の強盗殺人事件で、裁判員裁判の死刑判決を初めて破棄し、無期懲役を言い渡しましたが2度とも村瀬裁判長による判断でした。
あすの会は下記のように考えます。

東京高裁判決(刑事第10部)は国民に対する裏切り!「全国犯罪被害者の会・あすの会」space.gif←クリック

ニューズレター 47号【2014.3.31】
第13回 大会決議
「法律新聞」に投稿
第12 回シンポジウム・大会
ご連絡は、メール/FAX・03−6434−5349/ 郵便 でお願いします。
〒100-8698 日本郵便株式会社 銀座支店 郵便私書箱2346号 TEL 03-6434-5348 業務日/時間:月・水・金 10:30~16:30
「全国犯罪被害者の会・あすの会」space.gif
「全国犯罪被害者の会・あすの会」オレンジLine
【書籍・CD等のご案内】「全国犯罪被害者の会・あすの会」space.gif | ニューズレター:最新号 | 新着情報 |寄付のお願い |
「全国犯罪被害者の会・あすの会」オレンジLine「全国犯罪被害者の会・あすの会」space.gif
Copyright © 2008 全国犯罪被害者の会 All rights reserved.   2015.1.9 更新